未分類

病院らしさをおさえ幅広い世代から親しまれる内観に『おぎ原歯科』


静岡駅から徒歩10分、静岡東宝会館の前にたたずむ「おぎ原歯科」様。コリドールでは、内装・外装のリフォームを施工させていただきました。

施工ご依頼の経緯と施主様のご要望

開業から100年という長い歴史を持つ「おぎ原歯科」様。時代とともに変化していくなかで、現在の院長である荻原様より、院内のリニューアルについてご相談をいただきました。

もともと2階だけで診療していたのですが、リニューアルを機に3階まで広げるとのこと。本施工では、3階フロアの店舗デザインを担当いたしました。

内装や外装のコンセプトの方向性をご提示いただき、それに沿ってお打ち合わせを進め、イメージを具現化していきました。いただいたご要望として主なものは、以下の内容です。

<施主様からのご要望>

  1. 明るい色味を使った内装で治療への不安を軽減
  2. お子様連れも安心できる広々としたキッズルーム
  3. 内装や店舗イメージに合わせた外観に

1. 明るい色味を使った内装で治療への不安を軽減

今回はスケルトン物件における施工です。手を加えられていない状態のため、内装を自由にデザインできるのが、スケルトン物件の一番のメリットになります。

オーナー様からは、「幅広い世代の患者様に通っていただける病院にしたい」というコンセプトを伺っていました。オーナー様自身がカラフルな色が好きという趣向も踏まえて、以下の点を工夫しました。

<工夫したポイント>

  • カラフルな色を使うことで、「病院が怖い」というイメージを払拭する
  • 診療台にもオレンジや黄緑色などの明るい色を採用

歯医者と聞くと、怖い印象を持たれる方も少なくありません。内装を全体的に明るい色使いにすることで、治療に対する不安の軽減を図りました。

診療台に採用したオレンジや黄緑といったビタミンカラーは、選ぶ色が違うと見た目がきつくなってしまいます。イメージカラーに近いオレンジもサンプルを数種類用意し、オーナー様と相談しながら決めていきました。

オーナー様より

色を選ぶとき、同じカラーでもいろんな種類を見せてくださったので選びやすかったです。私自身、店舗デザインについてあまり詳しくないのですが、ひとつひとつこだわりを持ってデザインしていただき、とても嬉しかったです。

2.お子様連れも安心できる広々としたキッズルーム

全体的に明るい雰囲気の内装のなかで、特にこだわったのがキッズルームです。

最初は鉄骨鉄筋コンクリートがむき出しの状態でしたが、このままではお子様が怪我をしてしまうかもしれません。

そこで、コンクリート部分を木のようなデザインに。モルタルを使い、見た目や質感も本物に近い感じに仕上げました。キッズルームに面している柱は、カラフルなポールで覆うことで、テーマパークのような楽しい雰囲気を演出しています。

部屋の中央にコンクリートの柱はなかったのですが、基礎を作り、診療スペースとの間を区切るようにしました。

また、トイレにはおむつ台を設置。小さなお子様連れの患者様でも、親子揃って快適に過ごせるようにしています。

<工夫したポイント>

  • キッズルームのスペースを広めに確保し、テーマパークのような楽しい雰囲気に
  • 木目調のモルタルを使い、木のようなデザインに
  • トイレにおむつ台を設置し、親子で快適な環境に

オーナー様より

キッズルームがある歯科医院は多いのですが、スペースが少し狭い印象があったため、自分のところはなるべく広くしたいと思っていました。多くの方に見てもらいたいと思い、あえて3階の診療スペースにご案内することもあります。理想以上の出来栄えです。

3.内装や店舗イメージに合わせた明るい外観に

「おぎ原歯科」様は、七間町どおりに面したビル内に診察所があります。リフォーム以前は、螺旋階段が全面的に見えるような状態だったため、歯科医院があることを認識されにくい外観でした。

そこで、外観をオレンジ色で塗装。外にある看板や「おぎ原歯科」様のホームページなどで使われている色味に合わせることで、外を通る人も分かるような外観にしました。

<工夫したポイント>

  • 外から見ても歯科医院が分かるように色を取り入れる
  • 看板や内装と色味を合わせることで統一感のある仕上がりに

ご要望実現に向けた綿密なお打ち合わせ

100年以上の長い間静岡で診療を続けられている「おぎ原歯科」様。より地域に愛される空間づくりを目指すなかで、違う店舗のリフォームのご相談もいただいております。

コンセプトの違いに関わらず、対象となる物件が異なれば、最適な店舗デザインも変わります。同じオーナー様でも、その都度お客様のご要望をヒアリングし、丁寧に対応させていただきます。同じコンセプトのお店でも、店舗デザインを変えて差別化を図ることもできます。

コリドールでは、施工主様や店舗開業を目指すオーナー様に寄り添い、ご要望を叶えられる店舗づくりを目指しています。お店のコンセプトや理想とするイメージをお伺いし、オーナー様と共に店舗のデザインを作りあげていきたいと考えております。

店舗の開業やリニューアルで、お困りのことがあればお気軽にご相談ください!

オーナー様より

リフォームにあたって、店舗デザイン以外にもイスやラックなどの備品も必要になります。総額という面では少し予算をオーバーしてしまったのですが、店舗デザインだけで考えると、想定していた予算額で満足のいく施工ができました。

コリドールさんとは昔からの知人になりますが、出会った頃から何事にも一生懸命な印象があります。施工から数年経っていますが、今でも定期的にお店に見にきてくださいます。自分が携わったお店に対して、真摯に対応していただけます。また別店舗を改装する予定があるので、ぜひコリドールさんにお願いしたいと思います。

資料請求はコチラ>>

コンセプトから考える店舗デザイン『プライベートサロン NOBLESSE』

静岡市七間町通りにある、パーソナルトレーニングジム・サロンの「NOBLESSE(ノーブレス)」様。コリドールでは内装・外装のリフォームの施工、お店全体のデザインを担当させていただきました。

施工ご依頼の経緯と施主様のご要望

「NOBLESSE」オーナーの増井様からは、物件を見つけたタイミングご連絡をいただきました。ビルのオーナー様からのご紹介でコリドールのことを聞き、ご依頼くださったとのこと。オーナー様のご要望を伺いつつ、店舗のコンセプトやイメージについてお打ち合わせしました。

いただいたご要望は、以下が主なものでした。

<施主様からのご要望>

  1. コンセプトをもとに店舗デザインを考える
  2. 高級感があり落ち着いた雰囲気の店内
  3. 利用者様にとって心地よい空間づくり

コンセプトをもとに店舗デザインを考える

本施工は、居抜き物件を利用したものになります。ただし、以前は全く別の業種(美容院)として使われていたため、ほぼスケルトンのような状態から進めていくことになりました。

どんな雰囲気にしたいか、どういったスペースが必要になるのか、ご要望を伺います。店舗デザインをすり合わせる際、オーナー様から何枚か写真を送っていただきました。参考にしたいお店などの写真があると、認識や方向性の確認がしやすく、イメージも共有がスムーズです

オーナー様からお伺いしたお店のコンセプトは以下の内容です。

<店舗のコンセプト>

  • ターゲットは学生のほか、少しゆとりのある世代(富裕層)
  • 大型ジムにはない、パーソナルジムならではの空間づくり

パーソナルジムならではの特別感を軸に、店舗デザインをしていくことになりました。

コリドールにご依頼される方のなかには、店舗開業が初めてというオーナー様も少なくありません。まだイメージがはっきりしていなくても、ご要望や懸念点をお聞きしながら、オーナー様にご納得いただけるデザインをご提案いたします。

オーナー様より

自分のコンセプトやイメージを伝えるぐらいしかできなかったのですが、コリドールさんがそれをもとにデザインを起こしてくれ、理想に近い店舗が作れました。初めての店舗開業で分からないことだらけでしたが、一緒に考えてくれて心強かったです。

2. 高級感があり落ち着いた雰囲気の店内

当初内装のデザインには、「NOBLESSE」様のイメージカラーである紺とゴールドを使いたいというお話をいただいていました。ただし、確かにこの組み合わせは上品な印象があるものの、店内に用いるのは少し難しい配色です。

そこで、店内の壁紙(側面)を濃いめのブラウン、天井をブラックにするご提案をさせていただきました。

ブラウンで落ち着いた雰囲気を与えつつ、ブラウンと相性の良いブラックを使うことで重厚感のある空間に仕上げています。お部屋の一部に黒を取り入れることで、お部屋全体の印象を引き締める効果もあります。

天井と入り口から見える壁(写真左側)

また、入り口から入って正面の壁はホワイトに。

側面と同じ色にして統一感を出すこともできますが、外からだと暗くみえ、ジムのスペースが狭い印象を与えてしまいます。外からも見える壁をホワイトにすることで、奥行きのある店内を演出しました。

<工夫したポイント>

  • 壁紙の色はブラウンとブラックをベースし、高級感×落ち着いた雰囲気を演出
  • 白い壁にすることで店内に奥行きを出す

オーナー様より

途中経過も見ていましたが、完成したときは純粋に「カッコいいな」と思いました。壁紙を決めるときは何種類かサンプルを持ってきてくれ、イメージしやすかったです。部屋全体の色使いもプロならではの視点。コリドールさんのおかげで良い雰囲気に仕上がりました。

3. 利用者様にとって心地よい空間づくり

利用者の方にとって心地よい空間になるよう、シャワールーム・トイレのスペースは広めに設計。とくにトイレスペースは広めにとり、洗面台にドライヤーなども置けるようにしました。

また、トレーニングスペースの灯りには調光ライトを使用。トレーニング中は好みに合わせて明るさを調節できるようにしました。

店舗デザインにあたって、オーナー様が思い描くイメージはもちろん、実際に利用される方の目線に立って考えることも大切しています。

<工夫したポイント>

  • シャワールーム・トイレは広めに設計
  • 店内の明るさを調節できるように調光ライトを使用

施工後も店舗の雰囲気を維持できるように

店舗デザインイメージ

店舗デザインと併せて、店舗のパンフレットやポスターのデザイン業者を紹介させていただきました。これらを店舗デザインと統一することで、ブランドイメージを固定化させるのが狙いです。今回は、「NOBLESSE」様のコンセプトである高級感・落ち着いた雰囲気をベースにデザインを作成してもらいました。

コリドールでは、オーナー様が実際に店舗を運営するうえで気になったことを気軽にご相談いただけるよう、開店後も定期的にお店に足を運びお話を伺っています。

店舗の開業やリニューアルについてのお悩みがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください!

オーナー様より

お打ち合わせから施工と作業が進んでいくなかで、「本当に店舗デザインが好きなんだな」と感じることがあり、コリドールさんの仕事に対する愛を感じました。調光ライトなど自分では気づけない細かい部分まで気を配っていただき、とてもありがたかったです。

内装を少し変えたいと思っているのですが、そちらについてもコリドールさんにお願いしています。こちらの考えをしっかり聞いてくれますし、丁寧に対応していただけるので、店舗デザインが初めての方でも安心してお願いできると思います。

資料請求はコチラ>>