お客様の心をつかむ為に必要な項目

どんな業種でも集客アップにつなげる為に必須な内容って「大事なお客様の心をつかむ」ことだと思います。

わかってはいるが実際どうすればいいのだろうか?

どんな内容があるんだろうか?

 

自分たちの「役割」を理解する

1.役割を理解する

どの業界も、それぞれ自分の役割というものを理解していなければ、次の行動に移せませんよね。

当たり前のことですが、ここをしっかり理解していない人は、お客様の心をつかむことができないと、私は確信しております。

例えば、医者で考えれば患者の病気やケガに対して的確に判断できなければ、それに向けた治療や薬の処方ができません。

学校の先生も、生徒に対し教育するという役割があり、子供の指導方法などしっかり学ばなければできません。

エステ、美容院、ネイルなどのサロン系に関しては、「綺麗になりたい」「肌荒れがひどい」「ダイエットしたい」・・・。

私は「こうなりたい」を叶えてあげることができません。

つまり、それぞれ役割をしっかり理解しなければお客様に何を提案してあげればいいのか。何を伝えればいいのか。

私も店舗デザイン、住宅の設計・デザインをおこなっていますが、お店でしたらオーナーがどんなお店を作りたいのか。そのお店にはどんな人が来て、どんな時間を過ごしてもらいたいのか。住宅だったら、どんな家で過ごしたいのか。どんなライフスタイルが好きなのか・・・。

私の役割は、これらの要望を引き出し、カタチにしていくこと。

この「役割」を理解すれば、やるべき事も自然と見えてきますよね。

まずは、この当たり前の部分をしっかり落とし込む必要があると思います。

役割

 

2.信頼される関係性をつくる

お客様ってなんでエステにいくんでしょうか?なんで美容院に行くの?何で病院に行くの?何でジムに行くの?

病院や歯医者だったらとてもわかり易いですよね。

風邪をひいたから薬を処方してもらい、治したい。

歯が痛くなったので虫歯を治療してほしい。

美容院も髪をカットする、パーマをかける、髪を染めてイメージチェンジしたい。

エステやジムに関しては、『癒されたい』『リラックスしたい』などという言葉が出たりする。

でも本当はこれが『目的』でなかったりする。

つまり、本当の目的って『私はこうなりたい』という中身である。『痩せたい』『綺麗になりたい』『お腹の筋肉をつけたい』など・・・。

 

5年かけて太ってしまった体系の方に、1週間で5年前と同じ体系にもどりたいって言われたらどうしますか??

1週間では無理ですよね。これも明確に伝えなければならないし、どんなステップでやっていけばいいのか過程も全然変わってきます。

プロ目線で、その人に見合ったプランを提案することで、本当の『こうなりたい』に近づけると思います。

 

つまりまとめると、

お客様の『本当の目的』をどこまで引き出せるかが重要です。

これが出来なければ1回きりのお客さんになってしまうのです。

ということは、カウンセリングシートなどの内容も重要になってきますよね。

最初のアドバイスが信頼へ繋げる大切なステップであり、『先生が言うならやってみます』『〇〇さんが言うなら買ってみます』と、リピート客につながっていくのだと確信しています。

4884bdd7ec773773f121d6a14d812a78_m

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*