人気店にするには、基本が大事!

人気店をつくる為には、戦略や商品の強みや営業方法など、色んなことを考えますよね。

もちろん大切で必要不可欠ですが、もっと基本的なことがおろそかになっていないかな?!

って感じるときがあります。

 

 

人は何故、出掛ける前に髪の毛をセットするのか。

女性は何故、出掛ける前にお化粧をするのか。

 

店相を良くして、繁盛感を演出していこう!!

ある本を読んで共感した内容です。

人に良く見られれたい、清潔感を出したい、人が寄ってくる人相とそうでない人相ってありますよね。

お店の入口も、この人相と同じだと思います。

汚いお店、暗い雰囲気のお店。

当然入りたいって思いませんよね。

 

では、何をしたらいいのか。

用意する者は、ほうき、ちりとり、ごみ袋、バケツ、雑巾。

これらを持って自分の店の周囲10メートルの掃除を行う。

ひとつもゴミを残さず掃除をする。

毎日行う。

最後に、水を打つ(打ち水)。

「気持ちよく来店して欲しい」そんな気持ちで丁寧に水を打つ。

 

これを読んで、もの凄く共感できました。

この行動パターンそのものが、自分自身の気持ち「気」が高まり、内面的に変わってくるなって思いました。

掃除することで、店の周りもきれいになるのと同時に、そこを行きかう人との会話も生まれ、自然と店の宣伝にもなり、良い印象も伝わっていきますよね。

店の入口を整えておくことは、お客様を迎え入れる心構えとして大切であり、お客様がお店に気が付くきっかけにもなり、もっとも効果のある方法だと感じましたね。

まずは、基本的なことを行うべきですね。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*