店舗デザインで重要なディスプレイとは!?

街でたまたま通りかかったお店に入り、予定外の買い物をしたことってありませんか?
その時、なぜそのお店に入ったのでしょうか?
なぜ、そのお店で商品を買ったのでしょうか?

ディスプレイ効果で売り上げUP!!

店舗の内装でこのディスプレイの仕方が物凄く重要だなと感じます。
買い物はだいたい欲しいものを求めて行くことが多いが、店頭に飾ってある商品と店舗の雰囲気がパット見ていい感じだと思うと、なんとなく入ってしまいますよね。この何となく入ってしまうお店造りが重要で、つまりディスプレイの仕方で来てくれるお客さんの数が違うのです。
見た目なんかより質が重要って方も勿論いると思いますが、ネットショッピングではなく、人が存在して構えている店舗でしたら、まずは「見た目」が重要です。
今では、大型ショッピングセンターなども数多く存在しています。その中に数百店ものお店が存在し、一日ですべてみることは不可能な大型店もあります。そんなときの入店する決め手といったら、やはり「見た感じがイイ」「何となく好き」だと思います。
このディスプレイは商品だけでは伝わりにくく、店舗の雰囲気とが統一されていなければなりません。そのお店のブランド価値としてお客様に発信できれば、それを求めているお客さんには絶対に売れます。
人の五感に訴え、記憶に残る印象を与えることが出来れば、「選ばれる店」となり、売上も自然と上がってくるとおもいます。

 

dsc_0109

これは私がイタリアに行ったときに通りかかったチョコレート屋さんの写真です。商品自体がカラフルで量もたくさんあって「お!?」という感じで何となく入ってしまうような装飾の仕方でした。

dsc_0094
こちらもイタリアのショップで、皮製品を売っているお店です。先ほどの写真と同様で商品自体がイイ感じの色があり並べ方をしっかり考えれば非常にきれいに見えますよね。商品とのバランスも売れるディスプレイをつくる為に重要です。

 

dsc_0159

こちらのお店は衝撃的でした。こちらもイタリアのショップで商品を見てわかるように、ピノッキオの専門店です。とにかく装飾の凄さに圧倒されて思わず入ってしまったのですが、こちらのお店はブランド化されていて他のお店と違って世界観もすばらしかったです。

商品と空間で誰に何を伝えていきたいのか。何を売りたいのか。ディスプレイ次第で売り上げも大きく変わってくると確信しています。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*